費用

 

ex_g02-thumb-240x240-25.jpg

 

はじめての方も安心の治療プランを。

排卵誘発剤を含む治療全般で、健康保険を適応して治療にあたります。しかし、残念ながらすべての治療が健康保険でカバーされているわけではありません。

私たちは、高度な生殖医療だけでなく、ご負担の少ない治療プランもご提案しています。どうぞお気軽にご夫婦ともどもご相談をお待ちしております。

 

不妊治療の費用について

不妊治療において、体外受精・胚移植や人工授精は、保険診療の対象外となります。また、それらに伴う検査や注射、処置も保険診療の対象外となります。すなわち、ご負担は私費となり消費税も課税されます。

※2021年4月1日以降の治療費は以下になっております。

                                                  (消費税10%を含みます)
 

付記2 ④ART費用 2021HP掲載用-01.jpg付記2 ④ART費用 2021HP掲載用-02.jpgのサムネール画像体外受精や顕微授精の卵巣刺激、卵の成熟、排卵のコントロールなどや、凍結周期の子宮内膜の成長などには、注射、経口薬、膣剤などの別途費用がかかります。

ご不明な点や詳しい費用については担当者にお尋ねください。

これらの治療には、大変ご負担をおかけいたしますが、公的な補助金制度がございますので、担当者などにご相談ください。

 ex_g03-thumb-240x240-81.jpg