当クリニックについて


 


1.患者様の意思、プライバシーを尊重します。
2.説明と同意に基づく医療を進めます。
3.専門知識の修得と治療情報・成績の公開に努めます。
4.公正な医療の提供、地域医療との連携を図ります。

 

 


1.不妊治療方法と治療成績の公開・カウンセリングの充実
2.思春期治療・性教育・カウンセリングの充実
3.月経異常・不正出血・性感染症などの治療
4.更年期などを通じた中高年の健康管理
5.ガン検診の実施、初期・前癌状態の治療

 

 


この度、高岡下伏間江において、安全・安心を基本とし、
専門的な医療を実践するために開業する運びとなりました。
女性が生涯、健康でいきいきと暮らせるよう、
生命の絆がある社会をサポートしていきたいと思います。
我々に求められているものは、まず安全性です。
安全性のためには、間違いなく最善の医療行為が
為されているか、治療が本当に役立っているのか、
最新の治療をしているのかなど
いつも考え実践しなければなりません。

 

 

また、安心とは、十分な説明を受け、気持ち良く治療を受け、
豊かな時間を過ごせることです。何がその人に必要か、
何を希望しているのかなどを思いやり行動しなければなりません。
これらのためには、働くスタッフが各々理念を自覚し、
いかに真摯に患者様と向き合うかにかかっています。
私は患者様のみならず、スタッフが
十分な力を発揮できる環境・待遇を考えます。
あいARTクリニックがこの地域で
確固たる地位を獲得できるように努力精進します。

 

院長 副田 善勝

 

 


1986年 富山医科薬科大学医学部卒、同大学産科婦人科教室入局
1991年 市立砺波総合病院、厚生連滑川病院を経て、富山医科薬科大学助手
1993年 医学博士、その後医局長など歴任
1998年 済生会高岡病院産婦人科部長
2004年 おとぎの森レディースクリニック院長

 

 

 


passion 情熱、mission 使命、action 行動

 

 


高岡市の駅南に位置しており、
イオンモール近く・高岡環状線沿いに建築しました。
国道156号線、国道8号線、
能越道などから交通のアクセスが良く、
新幹線駅からも近い地域です。
また、遠くには立山連峰を望むことができます。

 

 

 

 


1階は外来診療部門です。外観は教会や英国の大学建築物をイメージしました。
待合には吹き抜けをもうけ開放感あふれ、
   また天井には間接照明や様々な明かりにて安らぎのある空間を創作してあります。
床は大理石を用いた明るい印象になっています。
椅子には赤色、受付には黒色を用い華やいだ中にも、落ち着き感を持たせました。

 

 

診察室はプライバシーが守られ、落ち着いて診療が受けられるよう設計されています。

 

 

ART室は安静室が6部屋あり安全で快適な不妊治療が可能なように設計され、
   また極限までにクリーンにした採卵室、培養室などの部屋があります。
照明はすべて紫外線を発生しないLEDを使用しています。
2階は,多目的室となっております。